So-net無料ブログ作成
検索選択

共和党大統領予備選に出馬した米キリスト教保守派指導者

ニューヨーク23日共同】米キリスト教保守派指導者パット・ロバートソン師は22日、自らが運営する「クリスチャン放送網」(CBN)の番組で、米国との対立が深刻化しているベネズエラのチャベス大統領を暗殺すべきだと主張した。
 同師は1988年の共和党大統領予備選に出馬した経験があり、昨年のブッシュ大統領再選の原動力になった宗教右派の代表的人物の1人。ブッシュ政権にも影響力を持つが、マコーマック米国務省報道官は、政府の政策決定とは無関係の一市民の発言だと強調した。
 番組で、ロバートソン師は「われわれは彼を排除する能力があり、それを行使する時期がきた」と言明した。

Windows XP 用の更新プログラム (KB894391)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。