So-net無料ブログ作成
検索選択

参考人の理事が自殺・コープこうべ暗部は闇の中か

聴取の常務自殺 コープこうべ食肉架空取引 /兵庫
 二十九日午後三時半すぎ、神戸市中央区神戸港地方、再度山ドライブウエーから約百五十メートル北側の山中で、男性が木の枝にかけたロープで、首をつって死んでいるのを、兵庫県警捜査二課員が発見、生田署に連絡した。
 男性は三木市在住の生活協同組合コープこうべ(神戸市)の常務理事(58)。近くに常務の車が止めてあった。
 調べでは、常務は二十七日午前八時ごろ、自宅に遺書を残し外出。家族が同日夕、三木署に捜索願を出していた。
 県警によると、常務は、同生協の元職員が詐欺容疑で逮捕、起訴された食肉の架空取引事件に絡み、捜査二課などから参考人として事情を聴かれていたという。また、家族によると、心臓に持病があったという。県警は自殺とみて動機を調べている。
 常務は一九七一年に同生協の前身「灘神戸生協」に入所。九二年十月から九五年六月まで、畜産食品部統括部長を務め、起訴された元職員の直属の上司だったこともあった。
神戸新聞 - 2005/07/30

--------------------------------------------------------------------------------
架空取引でコープこうべ 元職員らに1億4千万賠償請求
--------------------------------------------------------------------------------

2005/04/05

 生活協同組合コープこうべ(神戸市)の元職員二人と取引先の会社社長が、食肉の架空取引などで約三億八千七百万円を横領したとされる問題で、コープこうべは五日、同生協の元生鮮食品部係長(39)=二〇〇四年三月三十一日付で懲戒解雇=ら計五人などに対し、未回収の約一億四千万円の損害賠償を求める訴訟を神戸地裁に起こした。

 ほかに訴えられたのは、同生協の元畜産食品部係長(46)=〇〇年十月に自主退職=と取引先の食肉加工会社、同社の社長=〇三年十月に死亡=の遺族ら。

 同生協によると、元職員二人と同社長は、一九九八年十二月から〇三年七月までの約五年間、加工用肉を横流ししたり同社からパック詰め肉を仕入れたように伝票を偽造して、同生協から約三億八千七百万円を横領したという。

 このうち、元職員二人が合わせて約六割相当を弁済。残りの一億三千八百六十五万四千八百八十五円について、損害賠償請求を起こした。

 同生協は〇四年六月、元職員二人と会社社長を業務上横領などの疑いで東灘署に告訴。同署が捜査している。

2003/6/12コープニュース
 コープこうべでは、10日の「第83期通常総代会」で理事の改選があり、続く第一回理事会で理事の役割分担や執行体制などが確認されました。11日の常勤理事会で委嘱状が交付され、次のとおり新常勤理事(役員)執行体制がスタートしました。

〔2003年6月10日付〕 常 勤 理 事 執 行 体 制 
(敬称略)
役 職 名 氏 名 新 し い 役 割

常務理事(昇任) 藤田 三儀 事業本部 無店舗事業部、共済・サービス事業部、インターネット事業推進TF 担当 兼 無店舗事業部事業部長

「1998年から2003年までコープこうべでは不正が行われていた。2003年(参考人)理事になる。2004年不正が発覚する。2005年不正事件の参考人として聴取を受け自殺」
『自分が悪事をしていなければ自殺する必要は全くない』自業自得


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 2

NO NAME

あまりにもひどい。
逮捕された部下に全てを背負わせて
部下の人生をも狂わせた。
まさに自業自得。
逮捕されてコープこうべに追いつめられている
元係長・・お気の毒すぎます。
by NO NAME (2005-09-21 22:16) 

sosonet

自殺した横領理事に対して理事会は退職金出したのでしょうかね?
by sosonet (2005-09-30 18:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。