So-net無料ブログ作成
検索選択

コープこうべ理事 4800万横領

自殺した元理事に不当入金/コープこうべ
2006年03月02日

 生活協同組合「コープこうべ」(神戸市東灘区)は、昨年7月下旬に自殺した元常務理事(58)の銀行口座に、同組合をめぐる詐欺事件に関与したとされる食肉加工会社から計約4800万円にのぼる不正な入金があった、と1日発表した。同組合は職務に関係した報酬だった疑いがあり、同額が組合側の損失になったとして、近く遺族を相手取り、損害賠償を求める訴えを神戸地裁に起こす方針。

 同組合によると、入金があったのは91年6月~95年12月の計58回。1回につき50~100万円程度が取引先の食肉加工会社、または同社社長の名義の口座から元常務理事名義の銀行口座に振り込まれていた。同組合は、元常務理事が当時、畜産課長や畜産食品部統括部長を務め、取引の権限を持つ立場にあったことや、「取引先から不当な金品を得てはならない」とする就業規則に違反していることから、不正な入金だったと断定した。

 同組合の食肉取引をめぐっては昨年7月、元生鮮食品部係長がこの社長と共謀して同組合から約1億8千万円を詐取したとして、詐欺容疑で逮捕、起訴され、有罪判決が確定している。元常務理事は、県警から参考人として事情を聴かれた後に自殺したとみられる。

↑以上コピペ。☆詳しくは2005年8月26日のこのブログに書いていますが、一番問題なのはこのコープこうべ職員(藤田三儀)が横領という犯罪を繰り返しているにも関わらず昇進を続け2003年には理事にまで昇進したという事だ。悪い奴ほど良く眠る、じゃなくて事実は「犯罪者ほど出世していく」のがこの生活協同組合の人事の基本のようだ。たぶん不況のどん底にあった当時はコープこうべ人事部も多くの職員の首切りを行っていただろうが、人件費削減の為に職員の首を切るその傍らで横領犯を昇進させ泥棒に追い銭を与えていたわけだ。しかし、なぜこんな人事異動になったのか不思議だが、ほんと社員を見る能力が全くない人事評価をする会社で働く人は不幸だろうな~。

(ちなみに一般的には人事は総務が行う事が多いと思うが、コープこうべ総務部統括部長は藤田行之進というそうだ。同じ苗字だが親戚?いやそれはないだろうけど・・・常務理事への昇任は理事会で認められたからだろうから、理事会出席者全員が人を見る目のない人物の集まりで、本来なら理事は皆、恥を知り辞任すべき大問題だと思うがこの期に及んで「常務理事と架空取引との関係は不明」と発表するとは、ほんと無責任体質の塊ですねw)


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

zinken

あさだが責任もとらず組合長になったのがいい例 この時代に理事の一言で人事異動が簡単に行われいる 古い体質のコープの名前を借りた会社かな
フジタさんも一人で責任とらされ死んでいつたのかな コープこうべのひと 自殺するひと多いから いまだに何も変わらず 内部告発制度  告発したひとが飛ばされ降格しています。
by zinken (2006-11-26 11:35) 

sosonet

コープこうべをなんとかよくしようと内部告発制度を利用した職員が飛ばされ降格して、横領までして理事達に賄賂等を贈った職員が出世していく。
コネ入社のやたら多い生協だそうだから、狂った人事が続いているのでしょうね。
組合員が主役というのは共産主義が人民が主役というのと全く同じ。実質、生協が指名した人物が総代に選ばれてるだけだから、生協(理事会)を批判出来る勢力は存在しない。
共産党が党員を選んで集めて、最高会議を開くのと同じ。
現在では珍しい天然記念物のような恐るべき体質の組織ですねw
by sosonet (2007-04-04 21:50) 

ryouma

今のコープこうべには賀川豊彦が掲げたような共同友愛の精神なんかさらさら無いね。「一人は万人のため、万人は一人のため」なんてラグビーの合言葉をパクッておいて白々しいの一言。コープの一般組合員なんて、金集めの対象ぐらいにしか思ってなくて、職員は金集めの道具にされているみたいね。一般の組合員なんて、総代を選んだことなんて無いんじゃないかな。こんなんだから、下請けや取引先のことなんか共同のパートナーとは考えてないね。世界一のコープも、いよいよ自滅の道に入ったかな・・・
by ryouma (2007-04-26 19:08) 

sosonet

株式会社の最高意思決定機関である株主総会は株を買い占めたお金持ち程発言力が大きくなるが、コープこうべはたくさん出資していても少なくても一人一票だそうだ。
う~ん建前は素晴らしい!でも株主総会は必ず最低年に一回はあるが、組合員総会はないそうです。
代わりに総代だけが集まる総代会があるが、
おっしゃるとうり組合員が選ぶのではなく実際はコープこうべが都合の良い人に声をかけて指名している。
そしてなんと総代会には組合員は発言権すらありませんw
株主総会でも一株もってれば100万株持ってる人と同じく株主として会社トップに直接質問できるし、会社に批判的な人でも発言できるのにね。
それと、コープこうべ総代には会合があると、交通費と称してコープの金券を渡したり、モニターと称してコープ商品が配られたりするそうです。


共産主義の社会では共産党員は皆平等らしいですが、共産党から選ばれた党員しか意思決定の場には参加できず、それすらも前もって決められていた事が淡々と拍手とともに決定していくだけである。
同じようにコープこうべに批判的な人物が総代に選ばれるわけがなく、
横領があきらかになっても賄賂があったり汚職があったり自殺者が出たとしても、理事会は安泰。
盲目的にコープこうべ=安全安心で素晴らしいと信じきっている組合員から得た利益によって、理事達の退職金は払われて、彼らは笑いの止まらないリッチな老後を過ごしている事でしょう。
by sosonet (2007-04-28 18:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。