So-net無料ブログ作成

警察官の犯罪を隠す埼玉県警

埼玉警察は内部の無賃乗車は公表さえせず隠し通す。
犯罪をおかしても業務でなければ発表しないという埼玉県警の言い訳は最低で笑える。
もちろん埼玉県警の警察官なら業務外なら無銭飲食しても、万引きしても公表されないし
立件もされなくもみ消すだろうが、
電車内の迷惑行為や窃盗、傷害、殺人でも業務外なら公表しないのか?
いったい誰がどの範囲の犯罪から公表するというラインを決めてるのか?

まあそんな無賃乗車警察官が匿名に守られ今も税金をもらって悠々と警察官をしているわけだから、
埼玉県民は無銭飲食や万引きでは今後逮捕立件はされないでしょうね。

『埼玉・警部補がキセル、1区間を切符…警察手帳で降りる
8月22日14時3分配信 読売新聞

 警察手帳を使ってJR線に不正乗車していた埼玉県警警備部の男性警部補(50)が、戒告の懲戒処分を受けていたことが22日、分かった。

 県警監察官室によると、警部補は2005年夏ごろから月に数回、県内にある自宅の最寄り駅から1区間分の切符を買って電車に乗り、降車駅では警察手帳を見せて改札を出ていた。

 今年5月に駅から相談を受けて同室が捜査、6月1日に不正乗車を確認した。警部補は「安易な気持ちで使ってしまった」と話し、不正使用分の運賃は支払ったという。詐欺容疑での立件を見送り、公表もしなかった理由について同室は「JR側から被害届が出ていない。業務上の事案でないものは発表しない規定だ」と説明している。

最終更新:8月22日14時3分』


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。