So-net無料ブログ作成
検索選択

首相がまた職場放棄

昨夜遅い時間に日本国首相が突然辞任を発表しました。

税金を払うよりも、税金をもらうほうがいいに決まってるから、
政治家はおいしいみたいで一度なると止められないようで、
この国は2世3世、世襲政治家のオンパレードで異常な事態。

もともと国家国民の(利益の)ためではなく、
家の(利益の)ために政治家になってる人達ばかり。

突然の連続辞任劇にみえるこの国トップのあきれるような軽さは、
単に家業を継ぐ感覚で政治家になった人達だったからなのでしょう。



世襲政治家の弊害は北朝鮮はもちろんですが、
米国の親子大統領を見ていてもあきらかです。
そういう意味では、クリントンではなく
オバマ対マケインになったので、
米国はちょっとはましになるかもね!?

さてこの国は小泉、安部、福田と不気味なほど世襲政治家ばかり続き、
もちろん麻生も政治一家。
家の都合ではなく、
国家国民の為という強い志を持って叩き上げで政治家になった人物が
はやく首相にならないと、
国自体がじわじわと衰退していくのではないかと心配です。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。